大荒れだった兵庫公立高「一般入試」2022  「安心ではない」第一志望校合格

第2学区 おもな教室周辺高「一般入試」不合格率

市西宮 合格者数 240 不合格者 76   不合格率24%

尼崎稲園  合格者数 140 不合格者 84 不合格率38%

市西宮東  合格者数 200 不合格者 86※不合格率30%

県西宮   合格者数 140 不合格者145※不合格率51%

市尼崎   合格者数 204 不合格者 20※不合格率 9%

尼崎小田  合格者数 160 不合格者 37※不合格率19%

尼崎北   合格者数 240 不合格者 45※不合格率16%

市尼崎双星 合格者数 170 不合格者 49※不合格率22%

※は他校からの第2希望者の合格者の関係で、不合格者はこの数字より多い可能性がある高校です。

 このほど県教委から発表されたデータをもとに、志願者からみた「不合格率」を算出しました。教室周辺中学から受験(志望校として)多いと思われる高校を抽出しました。「不合格率」はあまりいい響きではありませんが、厳しさをみるにはいいデータと思います。第一志望校の絶対はないのが現実です。公立、私立を含め高校入試は改めて受験戦略が重要になってきます。